読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒が語る初めての単身引っ越し体験談、お得で便利なコツまとめ

新卒社員向けの引っ越しに関する情報サイトです。費用や時期についての不安を解消できます!

新卒向け単身引っ越しのコツまとめ

We will tell you the secret of moving house ▼

新卒引っ越し裏技

新卒引っ越しの裏技をご確認ください!

shinsotsu-hikkoshi.hatenablog.com

 

 

新卒で引っ越しして2ヶ月!一人暮らしの費用とお金とお金とお金の事情と費用を安くする裏技!

f:id:shinsotsu_hikkoshi:20160530173433p:plain

引っ越しして2ヶ月!新卒で働き始めて2ヶ月。

一人暮らしって、新卒って、どんな費用がかかるのでしょう?

今回はそんなお話をします!!

新卒一人暮らし、1ヶ月にどんな費用がかかるのでしょう!

  • 食費
  • 家賃
  • 雑費(シャンプーとか)
  • 公共料金
  • インターネット
  • 携帯代
  • 交際費
  • 洋服代
  • ・・・

などなどがあります。食費、家賃あたりが大きなお金になってきます。家賃は給与の1/3程度に抑えるのが理想だそうです。洋服を買うお金がない・・・飲みにいくお金がない・・・と後悔しないためにも、家賃は妥当なところで抑えておきましょう!

月の出費を安く抑える秘訣

挙げてみると、月の出費は意外と多いもの。なんとか安く抑えて貯金したいですよね。そこで、おすすめの方法があるんです!かかる費用の見直しをしたいときは、まずは月にかかる固定費から見直しましょう。固定費とは、公共料金、携帯代などです。私の場合、携帯代を通信容量の低いプランに見直したことでかなり!節約できました。また、電気料金なども少し見直すだけで変わりますね。

費用をつける習慣、おススメアプリ

お金をしっかり管理して、貯金をするためにも、家計簿アプリはおすすめです!簡単に月の出費を確認できます。

家計簿アプリ【2秒家計簿「おカネレコ」アプリ公式サイト】| 無料、シンプル、簡単、レシート読み取り~

 

まだまだ新卒引っ越し一人暮らしの秘訣、たくさん載せてますので要チェックですよ~!!

  1. 新卒による新卒のための引っ越し裏技5選!
  2. 一人暮らしアンケート!

  3. 引っ越しのコツ、教えます。

  4. 新卒による初めての一人暮らし、引っ越しのお話

  5. 【初めての一人暮らし】新卒の家探しのコツ

  6. 新卒の引っ越し費用見積もり

  7. 申し込み時期に注意?!インターネットの失敗談 -新卒1年目のお引っ越し体験談その4!

  8. 新卒1年目のお引っ越し体験談その3!

  9. 新卒1年目のお引っ越し体験談その2!

  10. 新卒1年目のお引っ越し体験談その1!

  11. 新卒が引っ越し直後に陥ること

  12. 引っ越し直前にやることリスト!- 新卒の引っ越し

  13. 費用を安く抑えよう!新卒の引っ越し準備

  14. 新卒が引っ越し前、家探しですべきこと

今までの記事のまとめ~新卒が語る単身引っ越しに関すること~

今までの記事のまとめ~新卒が語る単身引っ越しに関すること~

新卒の皆さんこんにちは。
今回は一人暮らし、引っ越しをしなかった新卒が、一人暮らし・引っ越しをした人と比べて語ります!

やっぱり費用面は一人暮らしをしない方が!?

実家暮らしですと、家賃や光熱費などの費用がかかりません!
それだけではなく、日々のご飯の費用なども少なくて済みます!
なので、費用面では一人暮らしをしない方が圧倒的に有利です!

通勤の費用・時間

必ずしも、実家暮らしが良いわけではありません。
というのも、一人暮らしをする際は、会社の徒歩圏内にもすめるので、最悪通勤の費用はかかりません!
一方、実家暮らしだとどうしても家から遠くなりがちで、通勤に費用がかかってしまいます。
また、費用だけではなく時間もかかってしまい、大変ですよ・・・。

でも、やっぱり楽!

家に帰ると、洗濯物がしまってあって、ご飯もできてる、そんな環境はとっても幸せですよ!
費用、時間だけではなく、色々とメリットがある実家暮らしです!

新卒時の引っ越しは誰しも不慣れなもの。

荷物をまとめたり、書類の整理で忙しくなり、忘れがちな連絡や挨拶についてここで確認しておきましょう。

 

当ブログは新卒の新卒による新卒のための引っ越し情報が満載です。

 

 

 

 

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/11/KIM150922037415-thumb-autox1600-19849.jpg

さて、新卒が引っ越しするときはいつの時代も見知らぬ土地への単身引っ越しが多いものです。その際、ご近所さんへの挨拶や、引っ越し後の両親への連絡はきちんとしておきましょう。万一のとき近隣の方に助けてもらえるような関係作りも大事です。家を借りるにあたって大家さんに挨拶に行っておくのもいいでしょう。初期費用が嵩んで大変だとは思いますが、ぜひご挨拶の品を用意しましょう。挨拶の品の費用平均は1000円以下だそうですよ。引っ越し費用もあります。新卒は価格よりも気持ちで勝負です。

ではいつ挨拶に行くべきでしょうか。オススメは引っ越したらすぐです。新卒の引越先に住んでいるのも大抵は公務員などの社会人です。

時間が合うとも限らないのでとにかく急がねば会うこともできないまま引っ越しの挨拶の品がいたんでしまいます。

 

そして両親はいつも単身で遠方に暮らすあなたのことを心配しているはずです。配属決まったよー!とか、都内は人が冷たいっていうけどそんなことなかったよー!とか、会社負担の引越し手当てで浮いたお金で買い物行ったよー!などなど何でもいいので連絡してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、新卒1年目の引っ越しマイスターです。

 

新卒、引っ越し、一人暮らし、費用、時期、書類、荷物、挨拶、手続き

今回のテーマ

新卒が引っ越しをする時に困ること10選!~一人暮らしはつらいよ~

  1. 書類、荷物、引っ越し
  2.  自己負担、会社負担、時期、いつ
  3. 手続き、挨拶、タイミング、時期
  4. 配属、引っ越し、住民票

1.書類、荷物、引っ越し

新卒が引っ越しする時、書類を書かなければならないですよね。また、新卒が引っ越しが荷物をまとめる際は、分からないことが多いですよね。新卒の引っ越しって思ったより大変なんです。

 

2.自己負担、会社負担、時期、いつ

新卒が引っ越しをする時、自己負担じゃない場合もあります。会社によっては会社負担でやってくれる場合もあるので、確認しておきましょう。その際、引っ越し時期はいつにすべきかも確認しておきましょう。

 

3.手続き、挨拶、タイミング、時期

新卒が引っ越しをする時、必要になってくる手続き。何があるか確認できていますか?新卒が引っ越した後、挨拶をするタイミングはいつなのか?時期を逃すと気まずくなりますよ。

 

4.配属、引っ越し、住民票

新卒の皆さんは、配属がまだ分からない状態で、何度も引っ越ししてらんないよ。と思っているのではないでしょうか?新卒にとって引っ越しをすることとは、面倒な住民票を変更することに当たります。そう、だからこそ公務員がいいですよね。

 

5.業者、連絡、費用、負担

新卒が引っ越しで困ることの一つに、業者への連絡が挙げられます。費用がいくらくらいになるのか、こちらで負担する額はどれくらいなのか。上手く聞き出すことが必要になります。会社負担だと嬉しいですね。

 

6.一人暮らし、東京

新卒が東京で、一人暮らし・・・。怖いですね。家賃も高そうだし。そんな時には引越し侍のテーマソングでも聞いて、心を落ち着けましょう。

 

7.新入社員、サカイ、初期費用

新卒、新入社員が引っ越しの際に頼むところといえば、大抵がサカイです。サカイさんに初期費用の事を聞いてみましょう。

 

8.引っ越し、準備

さあ、引っ越しの準備です。このサイトを隅々まで見ていただけると、準備までの準備が整うでしょう!

 

新卒、引っ越し、一人暮らし、費用、高い、頑張って!

 

 

 

新卒の皆さん、こんにちは。

今日も引っ越し情報満載の投稿をしますよ!

 

新卒による新卒のための引っ越し情報や引っ越し業者比較

 

さあ、ご覧ください。

こちらが、引っ越しサイト一覧です。

www.the0123.com

www.hikkoshi-sakai.co.jp

クロネコヤマト

引越し・引っ越し業者探しは赤井 英和でお馴染み【アリさんマークの引越社】公式サイト

日本通運

 

たくさんあって、どこが良いか分かりませんね。

 

そんなときは!引っ越し業者比較サイト!

hikkoshizamurai.jp

 

新卒の皆さん、お得に引っ越しをしましょう!

こんにちは。

新卒1年目のお引っ越し情報です。

新卒一年目の引っ越し費用・貯金

費用を抑えて貯金を貯めたいという方も多いと思います。

そのために家賃を値切ってみたり、引っ越し費用を値切ってみたり。

やるべきことは尽きません。

 

新卒一年目はまだまだお金がありません。

新卒の水道光熱費、ネット料金が毎月いくらかきちんと把握していますか?

何をしたいですか?

そのためにはいくら必要ですか?

 

新卒は食費、交際費がかかりがちですが、気をつければそれだけ節約が可能です。

夢や自己実現のためにも、新卒一年目から気をつけましょう。

素敵な新卒一年目を!

こんにちは、新卒の引っ越しマイスターです。

 

来春、新卒になる皆さん、引っ越しのことは考えていますか?

ついに一人暮らしが始まるのですね。

当サイトでは、費用や時期についてのお得情報を配信しています。

 

新卒による新卒のための引っ越し情報の目次

新卒による新卒のための引っ越し情報の目次

  1. 新卒による新卒のための引っ越し裏技5選!
  2. 一人暮らしアンケート!

  3. 引っ越しのコツ、教えます。

  4. 新卒による初めての一人暮らし、引っ越しのお話

  5. 【初めての一人暮らし】新卒の家探しのコツ

  6. 新卒の引っ越し費用見積もり

  7. 申し込み時期に注意?!インターネットの失敗談 -新卒1年目のお引っ越し体験談その4!

  8. 新卒1年目のお引っ越し体験談その3!

  9. 新卒1年目のお引っ越し体験談その2!

  10. 新卒1年目のお引っ越し体験談その1!

  11. 新卒が引っ越し直後に陥ること

  12. 引っ越し直前にやることリスト!- 新卒の引っ越し

  13. 費用を安く抑えよう!新卒の引っ越し準備

  14. 新卒が引っ越し前、家探しですべきこと

 

 

皆さん、こんばんは。

私は、新卒1年目の引っ越しマイスターです。

 

タイトルにもあります通り、今日のテーマは、・・・

 

新卒による新卒のための引っ越し裏技5選!

では、さっそく内容を見てみましょう。

  1. 新卒だからできる、優良お部屋探し!~秘密は時期に~
  2. 新卒でもできる、初期費用や家賃の削減!
  3. 引っ越し不慣れでもできる、優良引っ越し会社選び!
  4. 一人暮らし応援、引っ越し後の手続き!
  5. 新卒は要チェック、いつ貯金する?今でしょ!

 1.新卒だからできる、優良お部屋探し!~秘密は時期に~

やっぱり皆さん、良いお部屋に出会いたいですよね。でも、お部屋探しを始めると、なかなか好みの住居に出会えない。そんな経験ありませんか?大抵の人は、2月下旬~3月上旬に物件を探して、「もういい部屋残ってないよ~!」なんて状態になります。

 

そう、ヒントは「2月下旬~3月上旬」。

 

もっと早ければ、残っているんじゃ?というか、まだ全然空きばっかりなんじゃないの!?

 

そうなんです。当たり前と言えば当たり前ですが、早いに越したことはありません。そこで、新卒の強みである、学生ならではのフットワークの軽さ!それを利用しない手はありません!引っ越しは3月下旬?大丈夫!そんなの関係ありません。学生だからこそ、他の人よりも早く物件探しを始められます。遊んでいる場合じゃありません。誰よりも早く、優良なお部屋に出会いましょう!

2.新卒でもできる、初期費用や家賃の削減!

新卒といえば、新生活に自信のない、一人暮らしの少年少女。そんな印象ですよね。大家さんも同様に思っています。新卒ごときが値切るなんて、100年早いわ!こんな風に。

 

しかし、良い時期にお部屋を見つけて、賃貸の管理会社の担当の方と仲良くなれば、値切ることなんて容易です。なんてったって、担当の方はプロですから!そう、何よりも新卒のあなたが取るべき行動は、担当の方と仲良くなること!そうすれば、敷金や礼金、あわよくば家賃や駐車場代まで値切ることができるかもしれません!ちなみに私は失敗しましたが。

 

新卒の方が引っ越し完了するまでに必要になる費用(いわゆる初期費用)は20万~40万円ほど。少しでも安くなってくれないと、4月から苦しい生活が待っていますよ・・・。ちなみに、言わなくてもお気づきかと思いますが、家賃を1000円値切れるだけで、1年に1万2000円もお得になるんですよ!1000円だけでも・・・!と言ってみる勇気!あなたに舞い降りますように!

3.引っ越し不慣れでもできる、優良引っ越し会社選び!

やはり、新卒の方は引っ越しについて無知すぎて、引っ越し会社の言いようにぼったくられたりしちゃうんですよね・・・。どこに頼むのが一番良いのでしょう?それは地方によって変わります。やはり、どの会社も人がやっているのですから、担当になった人の人柄にもよってくるんですよね。

そこで、一括で比較しちゃおうじゃないですか。引っ越し会社の。はい、というわけで、私が以前利用した引っ越し業者の比較サイトをご紹介します。

hikkoshizamurai.jp

ここを利用すれば、新卒のあなたでも優良引っ越し会社に出会えます。

4.一人暮らし応援、引っ越し後の手続き!

さて、少しだけ引っ越し後のことも考えておきましょう!

やるべきことはたくさんありますよ!以下のリストをチェック!

  1. 転入届を出す
  2. 転居届の提出
  3. 印鑑登録の手続き
  4. 国民健康保険への加入
  5. 運転免許の住所変更
  6. 電気の利用開始の連絡
  7. 水道の利用開始の連絡
  8. インターネットの開通
  9. パスポートの住所変更

いやー、知らなかったね。こんなに忙しいの、引っ越し後って。しかも、新卒の方は入社してからこれらの手続きをできる平日が無いと思いますよ!だから入社式が始まる前に必ず済ませておきましょう!

5.新卒は要チェック、いつ貯金する?今でしょ!

あなたの初任給はいくらですか?そこからお家賃はいくらくらい引かれると思いますか?水道光熱費は?交際費は?・・・残るお金はいくらですか?

 

さて、単純に月に4万円貯金したとしましょう。100万円貯まるまでに何年必要でしょう?1年で4×12=48万円、2年と1ヵ月かかりますね。たった100万円貯めるのにこんなにかかっちゃうんです。

 

「じゃあ4万ではなく6万くらいにしたらいいじゃん」

 

そうですね。やれるものならやってみましょう。

 

飲み会を我慢する、欲しい靴を我慢する、モンストにも課金しない。これくらいの覚悟が必要だと思いますよ。

しかし、貯金はしなけりゃ、貯まりません!結婚や出産、新居。将来のことを考えると頭が痛くなりますね。早く出世したい。新卒の皆さん、お互いがんばりましょう。

 

 

どうでしたか?5つの視点から新卒の方の引っ越しにまつわるアレコレを見てみました。準備は早いにこしたことはありません。さあ、お部屋探しを始めましょう!(早すぎる)

こんばんは、もう6月になろうとしています。
そろそろ、新卒の方々の引っ越しが落ち着いた季節ですね・・・。

 

さて、今夜はTwitterのアンケート機能を用いて、一人暮らしの方々にアンケートを実施してみました!

 

質問「家賃を値切ったこと、ありますか?」
結果は・・・、

 

 

新卒が引っ越しをする時に家賃を値切るか値切らないかアンケート結果

 

家賃を値切ったこと
ない:19名
ある:2名

ということで、10人に1人しか値切ったことがないそうですね・・・。大変もったいない。

来年春から新卒になる皆さんへ

おやおや、ご回答いただいた方のほとんどが学生さんということで、朗報ですよ!

 

家賃は、上手くいけば値切れます!何故かって?そりゃあ考えてみてください。大家さん的に、1年間部屋が空いてしまって土地代を支払うだけの状態と、設定額よりは安いけど人が入ってくれて家賃が収入として入ってくる中で土地代を支払う状態、どっちを取ると思いますか?言わずもがなですね。そう、大家さんも必死なんです。そこを上手に利用させていただいて、Win-Winの関係でお互いが得する方法を取りましょう。

 

とはいえ、これが通用するのは時期やタイミングが重要になってきます。早い時期に部屋を探して、値切ろうとしても、繁忙期になれば定価でも入ってくれる人がやってきます。早くから探して値切ることは少し難しくなるでしょう。特に、一人暮らしのお部屋探しで、なおかつ新卒ということを知られていると、大家さんも少し強気です。
最も値切ることに最適な時期でいうと、やはり繁忙期の後半。新卒や新入生たちがどんどん部屋を決めていく中で、残ってしまう寂しい「この部屋」。何としても「この部屋」を貸し出したい!そんな大家さんと出会えれば、多少は値段を下げてくれるでしょう。

 

といっても、部屋も大体が安かろう悪かろう。遅すぎるといい部屋が残っていないことが多いです。おすすめは、早めに部屋を探して、長めに粘る。ギリギリまで粘ったところで、値下げ交渉をしてみましょう。もしかすると、上手くいくかもしれません。

 

来年から新卒になるあなた、引っ越しには想像以上の費用(初期費用)がかかります。人生の夏休みを有意義に過ごすのも良いことですが(いやー、本当にもっと遊んでおけばよかったと思っています)、学生最後の2月3月と社会人1年目の4月はほとんどの人が金欠に悩まされ、給料日まで残りの3日間をパンの耳で過ごすという人も出てくるほどです!お金はきちんと準備しておきましょう!4月5月の生活費用として、20万円くらいはあった方がいいでしょう。引っ越しには20万くらい準備しておくべきかな。

 

では、またお会いしましょう。

こんばんは、突然ですが、引っ越しについてお悩みですか?
ここを読んでいるということは、お悩みなのですね?
そんなあなたに、引っ越しのコツ、教えます。

 

お願いする引っ越し会社が決まれば、次は荷造りです。

 

荷造りは、案外時間がかかります!後回しにすると、引っ越し当日でも終わらずに追加料金がかかったり、時間に間に合わないケースがよくあります。

 

ここでは、 初めて引っ越しをする方でも、効率よく荷造りを進められるように、手順や梱包材の種類、ダンボールの組み方など紹介していきます。

 

f:id:shinsotsu_hikkoshi:20160525004219j:plain

効率の良い手順

  1. 空間のブロック分け
  2. ブロックのグループ分け
  3. 使わない順にダンボール詰め

空間のブロック分け

基本的に皆さん、引っ越し後であっても、現在の生活様式とほとんど変わらないはずです。つまり、ブロック分けはほとんど用途別に分類していることと一致しますので、引っ越し後に荷物を開けて、物を置いていく作業がとても楽になります。

ブロックのグループ分け

さらに、細かくグループ分けすることで、近い場所にあるけれど、用途が違うもの、別の場所に動かしうるものは別々にしておくとよいでしょう。

使わない順にダンボール詰め

引っ越し直前まで使うかも・・・と思ったものは、すぐに別のところへ置いて、使わないものからさっさと詰めてしまいましょう。考える時間は3秒以内がオススメです。迷った時は入れてしまってよいです。

梱包材の種類

  1. ダンボー
  2. 新聞紙
  3. タオル
  4. ぷちぷち
  5. 布団袋
  6. ハンガーボックス

ダンボー

大小さまざまな大きさのものを準備しておくと便利です。引っ越し会社が無料でくれる場合もありますので、確認してみましょう。

新聞紙

最近は新聞紙を持っている方が少なくなっているかもしれませんが、おうちに大量の新聞紙があるのであれば、存分に利用しましょう。緩衝材として有効です。

タオル

新聞紙は無いが、タオルならある・・・という場合は、タオルでもよいでしょう。ただ、そこまで量が無いと思いますので、どれに使うかは悩むかもしれません。

ぷちぷち

この際、最も緩衝材として便利なぷちぷちを、ホームセンターで買ってしまうのもいいでしょう。思ったより安く購入できます。

布団袋

こちらについては、よく引っ越し会社が貸してくれますので、確認してみましょう。

ハンガーボックス

ハンガーにかけてある、大量の衣服をそのまま持っていけるサービスを行っている引っ越し業者もあります。確認してみましょう。

ダンボールの組み方

  1. 良い組み方
  2. 悪い組み方

良い組み方

ダンボールは中心部分に最も負荷がかかります。そのため、中心を最も補強しておくために、ダンボールのそこを十字に貼りましょう。そうすれば、強固な箱になります。

悪い組み方

隙間を埋めるように、Hの形に貼るのは良くありません。中心から開いてしまうことがよくあります。気をつけましょう。

以上です。効率的な引っ越し準備を進めましょう!

こんばんは。
今回は新卒に限らず、初めて一人暮らしをする方向けにおトクな情報を紹介します。

新卒や初めて一人暮らしをする方向けの費用などのお得情報

「いってきます」と言えば、「いってらっしゃい」と言われる。
「ただいま」と言えば、「おかえり」と言われる。

 

そんな生活、当たり前だと思っていませんか?
世間一般、ほとんどの新卒は一人暮らしからスタートします。
もう、返事をしてくれる人がいつも家にはいないのです。

さて、そんな不安を抱く、そこのあなたへ、この時期からお得な情報をお教えしておきます!まずは、一人暮らしの人に待ち受ける、現実を素直に受け入れましょう!一人暮らしを始める方が今の時期から取るべきおすすめの行動を3つほどご紹介します。

  1. 自分の収入に対する生活費用(理想)のバランスを計算しておく
  2. 一人暮らしあるあるを知っておく
  3. 実際に一人暮らしにかかる費用を知っておく

1.自分の収入に対する生活費用(理想)のバランスを計算しておく

学生の人だと親から支給される生活費・お小遣いの量、または自分でアルバイトして稼ぐ量を知っておきましょう。社会人になる新卒0年目の方は内定先の初任給がいくらくらいかはご存じでしょう。それを元に、収入と理想の費用を比べてみてください。どうですか。余りますか?ギリギリですか?足りませんか?いつまでも学生ではいられません。自分のお金は自分で稼ぐ。いつかはそんな日が来るのです。いつ頃バイトを辞めようかと悩んでいるあなた。時期的にはそろそろ最後の学生生活を満喫しようと思っている人ばかりではないでしょうか?確かに遊ぶことも今しかできませんが、時期についてはよく考えましょう。

2.一人暮らしあるあるを知っておく

「何を言っているんだ」そう思われたかもしれません。しかし、一人暮らしを始めると、思っている以上に怠惰になります。お金の使い方も変わります。その現実を今からでも知っておくべきです。そして、素敵な一人暮らしライフを満喫できるように対策を考えておきましょう!引っ越しの時期やタイミング、いつ頃がベストなのかも、要チェックです!

3.実際に一人暮らしにかかる費用を知っておく

「一人で生活を始めたら、自分のお金で、親の目を気にせず買い物ができる!」と、あれやこれやと買いたくなります。それはそうでしょう。しかし、一人暮らしにかかる費用を知らずに、好き放題お金を使っていると、いずれは借金に頼らざる負えなくなってしまう・・・そんな日がくるかもしれません。あなたにも。そう、だからこそ知っておくべきなのです。実際にどれだけの費用が必要になるのか。それを知っておけば、好きに使えるお金は、文字通り好きに使っても大丈夫!安心して毎日を送るために、きちんと知識を持っておきましょう!(ちなみに、引っ越しの初期費用のことも忘れずに確認しておいてくださいね!時期によってはかなり損をする場合もあります!詳しくは引っ越し時期について調べてみると良いでしょう。)

 

これを読んだあなたが、素敵な一人暮らしライフを送れますように!

では、よろしくお願いします。

こんにちは。

今回は新卒に向けた引っ越し前の家探しのコツを紹介します。

【費用抑えるコツ】新卒の引っ越し先賃貸物件家探し【一人暮らし】

大抵の新卒は一人暮らしになるため、引っ越す先といえば基本的には費用抑えめのアパート等の賃貸物件ですね。

しかし賃貸物件探しといっても、何から初めたらいいのか迷ってしまう新卒も多いと思います。

家賃は安いほうがいいなー。敷金・礼金の初期費用があったらイヤだなー。キッチンは二口がいいなー。ユニットバスはいやだなー。せめて8畳はほしいなー。コンビニは100m圏内に欲しいし、スーパーも近くにあったらうれしいなー。初めての土地で一人暮らしだからご近所の治安も気になるなー。なんならLDKとかにならないかなー。

などなど。挙げだしたらキリがありません。

そこで、後悔したくない新卒向けの賃貸物件探しの方法を3パターンほどご紹介します。

  1. 治安や統計的データを用いて探す(区単位)
  2. HOME'S等を使って条件指定して探す(家単位)
  3. Google ストリートビューを用いて家周辺を散策してみる

1.どこに引っ越すかを治安や統計的データを用いて考える

新卒の引っ越しは単身での土地勘のない場所への引っ越しが多いので、まずは大局的に新卒に合ったエリアを探すのがコツです。一人暮らしは大変なことが多いです。下記サイトが参考になります。

名古屋市中村区の住みやすい街を探す - 愛知【スマイティ】

犯罪情報マップ

2.エリア内で条件を絞って家候補を挙げる

引っ越し先エリアに見当をつけたら、家を探しましょう。新卒の家探しにはHOME'Sがおすすめ。「地図から検索」するのがコツです。駅から家までの距離が一目でわかります。

新卒の一人暮らしに不可欠なコンビニやスーパーへの距離はチェックをつけておきましょう。先述の通り、新卒の引っ越しには、単身で見知らぬ土地への引っ越しが多いです。

www.homes.co.jp

3.Google ストリートビューを用いて家周辺を散策してみる

単身で見知らぬ土地に引っ越すことの多い新卒には、引っ越し先を直接見る機会が限られています。そこで、直接行く前に物件を絞り込むことができるツールがGoogle ストリートビューです。

新卒が安心して一人暮らしできる場所かどうか、実際に見てみましょう。

ただ、昼間と夜とでは全く見え方が異なることもあるので、実際に見る際には夜の暗さなどもチェックするのが新卒の家探しにおけるコツです。

引っ越し時期にこれをやっても遅いので、タイミングとしては引っ越し数か月前には上記の調査をしておくのがコツです。

新卒の引っ越し初期費用

新卒の最初の引っ越し、やっぱり気になるのは初期費用ですよね。

貯金に向けて新卒の引っ越し初期費用見積もり

いついつまでにはこれくらい貯金をしておきたい、なんて先のことを考える新卒も最近では多いのではないでしょうか?きちんと貯金がしたいなら初期費用も含めきちんと見積もる必要があります。

初期費用としてかかってくるコストは主として以下の項目になります。

  • 引っ越し当月の日割り家賃
  • 引っ越し先の敷金・礼金等の初期費用
  • 引っ越し翌月の家賃の先払い費用
  • 引っ越しに伴う家具・家電の費用
  • 保険料
  • 奨学金の返済)

いつ引っ越すかによっても費用も変わります。例えば3月上旬に引っ越すとその分家賃がかかります。

保険料や奨学金など新卒ならではの新しい費用についてはこれまで考えてこなかった人も多いのではないでしょうか。

また、引っ越しの翌月の家賃や敷金礼金などは意外と大きな初期費用になります。

場合によっては何十万円単位で飛んでいくので、予め用意しておきましょう!

 

一人暮らしを始めたら、頼れるものは自分だけ!

みなさんこんにちは!
引っ越し経験3回、新卒1年目のKです!

新卒Kが失敗したからこそ話せる、
マンションのインターネット事情についてお話しします!

新卒1年目のお引っ越し体験談その4!

新卒がマンションに引っ越しするときのインターネット事情

【初めての新卒引っ越し】「インターネット設備あり」に要注意?!

今やネットの設備があるマンションって当たり前ですよね!そう、当たり前・・・なのですが。初めての一人暮らしでは、分からないことも多いかと思いますが、設備はあってもすぐには使えない場合もあります。申し込みは必要?いつ申し込めばいいの?費用はどのくらい?これらは、マンションのネット環境によって変わってくるんです。ネット設備は、基本的には3種類あります。

  1. マンションの各部屋まで回線導入済み
  2. マンションの入り口まで回線導入済み
  3. 個人で勝手に契約してくださいパターン

この3つのパターン、全て「インターネット設備あり」と表現されるんです。

1の場合

自分で何も動く必要はないです。入居と同時に特別な申し込みなしでネットが使える物件です。費用も家賃に含まれる場合が多く(要確認)、安心ですね!

2の場合

自分でマンションタイプのネットを契約する必要があります。簡単なものですが、工事にも立ち会う必要がありますし、別途費用もかかります(Kは工事費用15000円ほど支払いました)。新卒一人暮らしには痛い出費です・・・。しかし、これは格安にできる場合があります。気になる詳細は後ほど・・・。

3の場合

戸建てと同じタイプのネットを自分で契約する必要があります。もちろん、立ち合い工事も必要。初期費用も月額料金も一番高いです。この場合、固定回線を使う予定+一人暮らしであれば、マンション契約やめといたほうがいいと思います。一人暮らしの家計には大打撃です・・・。

申し込み時期に気を付けましょう

私は新卒入社で引っ越しした今のマンションで初めて自分で契約するタイプ(2番)のマンションでした。これまでは1番のマンションにしか住んだことがなく、契約に手こずって、一か月インターネットなしで過ごしました・・・。それはそれは、もう、辛かったですね。

新卒のみなさんが一人暮らしを始める時期ってだいたい3月が多いかと思います。私も3月に引っ越したのですが、繁忙期のため、インターネットの工事は一か月待ちでした。

リアル費用公開

4月に開設した、インターネットの初期費用+使用料の明細がきました。公開しちゃいます!フレッツ光ネクストマンションタイプです。f:id:shinsotsu_hikkoshi:20160521234437j:plain

高いです。消費税、契約料とか聞いてなかった・・・。

Kの教訓 ~新卒でお引越しされるみなさんへ~

マンション契約前に

詳しいインターネット設備を確認(上記の1か2か3か)

引っ越し1か月半前に(引っ越し繁忙期の場合)

引っ越し先住所の確認
引っ越し先でのインターネット契約
工事日の予約

まで済ませてしまうと、スムーズに初日からインターネットが使えますよ!

 

インターネット費用を抑える裏技

Kの明細を見て分かる通り、インターネットの費用、新卒一人暮らし勢にとっては意外と痛手ですよね・・・。最近は光コラボレーションというものがあり、Softbankなど様々な会社がインターネットサービスを提供してるので、一番安いものを選びましょう!私は知らなかったのですが、工事費用が無料になったり、現金のキャッシュバックがあったり、スマホの使用料の割引があったりと、光コラボレーションの方が費用を抑えられる場合が多いです!

▼参考リンク

 では、新卒のみなさん失敗しない引っ越しを!

こんばんわ!
新卒1年目のSです!
引っ越し経験2回の私だから語れる、リアルでお得なお話の第3弾です。
新卒のあなたなら、共感できると思います。

新卒1年目のお引っ越し体験談その3!

本日は、手続きについてです! みなさん、引っ越し直後っていろんな手続きがあることをご存知ですか? そうなんです。思ったより多いんですよね。 ここでは、引っ越し後にどういった手続きがあるのかを確認してみましょう。 新卒が引っ越しの際に忘れがちな新卒特有の引っ越し後の手続き

新卒が忘れがち!引っ越し後の手続き一覧!

  1. 転入届の提出
  2. 転居届の提出
  3. 印鑑登録の手続き
  4. 国民健康保険への加入
  5. 運転免許の住所変更
  6. 電気の利用開始の連絡
  7. 水道の利用開始の連絡
  8. インターネットの開通
  9. パスポートの住所変更

以上に加え、住所変更すべきものが出てくる方もいるでしょう。
ポイントは、「早くすること」
今回すべき手続きは、後々の生活に関わってくる重要なものも含まれています。
水道が使えない・・・。電気が使えずに凍える・・・。エアコンがなくて暑い・・・。届くべき荷物が届かない・・・。印鑑登録の手続きをしていなかったから、コレが間に合わない!アレが間に合わない!という場合もあります。一人暮らしが初めての方にとっては、大変なことだらけです。
地方によって、締め切り時期が異なってきますので、自分の手でしっかり調べておきましょう!
いつ?どこで?
名古屋市の印鑑登録について

では、またよろしくお願いします。

こんばんわ!
新卒1年目、引っ越し経験1回のSです!
今日は、引っ越しにまつわる、新卒だからこそ体験したことをご紹介する企画の第2弾です!

新卒1年目のお引っ越し体験談その2!

今日は、時期についてのお話です。
いつ引っ越しをするべきなのか。やはり皆さん気になりますよね。

時期は非常に大事です。

タイミングを間違うだけで、
引っ越しにかかる初期費用が大きく変わっていきます。

引っ越し時期に迷う新卒社員

例えば、3月はお部屋もほとんど埋まり、不動産会社は強気で販売してきます。
残っている部屋数が少ないから、高くしても契約されていくんですね。

引っ越し会社も同様です。
3月に引っ越しが密集しますから、
たくさんお金を出す人しか受け付けてくれなくなるのですよね。

そう、分かりましたか?
3月は引っ越し時期としては何もかもが遅いのです。

お部屋がたくさんあるうちは、選ぶ側が強気になれます。
いろんな不動産会社を回っていることをほのめかすのもよいかもしれません。
引っ越し業者が暇なうちも、選ぶ側が強気になれます。
いろんな引っ越し業者を比較していることをほのめかすのもよいかもしれません。

不動産会社は自分の足で回るしかありませんが、
引っ越し業者の比較は、それ専用の引っ越し業者比較サイトがありますので、
この機会に使ってみてはいかがでしょうか?

では、またよろしくお願いします。

こんばんは、新卒1年目のSです。
皆さんは、引っ越しの際に

  • 「もっと費用が安くならないのかな」
  • 「これって、損してない?」
  • 「引っ越しって、時期的にはいつがベスト?」

そんな疑問を持ちませんでしたか?
今日から、以上のような疑問から、僕が取った行動と結果について
正直にお伝えしていこうと思います。

 

新卒Sの引っ越し体験談その1

  1. 新卒だと、不動産会社になめられる
  2. 引っ越し会社も新卒をなめている

1.新卒だと、不動産会社になめられる

 正直、お部屋探しの段階から、

  • 「新卒だから、料金高くても分からない」
  • 「新卒だから、値切ってきて無理だと言っても受け入れる」

 こんな風に思われています。

 そこでアドバイスです。
お部屋の相場や、値切り方についてはしっかりと知識を増やしておきましょう!
相場を知るなら、おすすめは不動産・住宅のサイトです!

2.引っ越し会社も新卒をなめている

 引っ越し会社も同様です。
値切り方を知らない僕たちに対して、「繁忙期、忙しい時期だから高くなります」と言ってきます。
そこでアドバイスです。
引っ越し会社を決める時は、たくさんの会社を比較しましょう。
比較する時は、引っ越し会社比較サイトなるものがあります。
例えば、引越し侍ズバット引越し比較など。そちらを有効に活用しましょう!

 

新卒だからと言って、損をしてばかりではいけません。
今後引っ越しする時は、賢く、誠実に得をしましょう!よろしくお願いします。

新卒が引っ越し前、家探しですべきこと

内定をもらった就活生のみなさま、おめでとうございます。

みなさまいかがおすごしでしょうか。
新生活に胸を膨らませたり、卒業研究や修士研究に身を砕いたり、学生最後の一年を楽しんだり、過ごし方はさまざまでしょう。
しかし、みなさんの多くに共通するのは、就職に伴い引っ越しをする、ということです。費用だってかかるし、事前準備は必須です。
総務省統計局のデータでは、3月および4月にかけて、都道府県を超えて引っ越す若者の割合は年間の64.5%を占めています。

http://www.stat.go.jp/info/wadai/pdf/032.pdf


そんな新社会人の方々に、家探しで陥りがちな落とし穴を4つ紹介します。

  • 新卒が陥る物件探し時期の落とし穴
  • 新卒が陥る不動産会社選びの落とし穴
  • 新卒が陥る下見(内覧、内見)の落とし穴
  • 新卒が陥る会社制度の落とし穴

 

 

新卒が陥る物件探し時期の落とし穴

多くの新卒は、3月に入居するはず。細かい日程まではわからずとも、早め早めに動いておかなければ、いざ家を探し始めてみたら優良物件が既に空いていない、などに状況になることもありえます。予め、不動産業者などに相談して、何月までに家を決めておくべきか、目星をつけておきましょう。 家賃以外にも重要な要素はいくらでもあります。
HOME'SSUUMOなどのwebサイトで情報を集めるのも早め早めにしておきましょう。

 ちなみに私は12月中旬に徹夜で家を探し、12月中には入居先を決定しました。

新卒が陥る不動産会社選びの落とし穴

不動産会社なんてどこでもいい。なんて思っていませんか?ここでは不動産会社による違いを説明します。主として大手と中小かで特徴が異なります。

大手のメリット:
研修が行き届いておりきちんとした対応
手続きが定型で、スムーズに契約可能
情報が豊富
中小のメリット:
仲介手数料が値引き可能
地元に詳しく、大手の取り扱わない物件がある可能性

などです。

新卒が引っ越しの際、優良物件探しに失敗し、落ち込んでいる図
ちなみに筆者の同僚には、中小の不動産業者を利用し、営業担当の失礼な対応や先払いの要求などにうんざりさせられた子がいます。
詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

新卒が陥る下見(内覧、内見)の落とし穴

下見で確認すべき項目は思った以上にたくさんあります。事前に準備をきちんとしておくことが必要です。

  • コンセントが少ない
  • 適切な位置にない
  • 床が傾いている
  • 近くのビルで太陽光が入ってこない

などなど、さまざまなリスクがありますので、きちんと事前確認を行いましょう。
詳しくはコチラのサイトをご覧ください。

値段交渉の落とし穴

値段交渉ってそんなのできないでしょ。。。なんて思っていませんか?家賃を下げることは困難でも、初期費用なら交渉による値引きも不可能ではありません。
ただでさえ引っ越し前後は費用がかさむもの。敷金や礼金などの初期費用を下げられれば家具を買う資金にも余裕ができますよ!

新卒が陥る会社制度の落とし穴

あなたの入社する会社は住宅補助や、交通費補助などの制度はありますか?
ある場合はその支給条件を確認しておきましょう。会社に近い場所を選んでしまった結果、
交通費が支給されないということもありえます。新社会人になるにあたって、いつまでにどのくらい貯金をするか、考えている人も多いと思います。貯金したいならば、事前の費用・生活費の見積もりは必須ですね!
新卒が引っ越しの際、会社制度を見るのを忘れて、落ち込んでいる図
ちなみに筆者は会社から1.5km圏内の家に決めたために、電車で2分のはずが、徒歩20分かけて通勤しております。
電車に乗ってしまうと、1日往復400円の交通費がかかるため、月8000円程度の出費になります。
引っ越したばかりの新卒にはあまり金銭的余裕がない場合が多いと思いますので、私と同じ轍を踏まないように気をつけてくださいね。

引っ越し検討中の来年から社会人になる皆さん!

引っ越しが終わってもまだまだやらなければならないことがたくさんあります!

 

ここでは引っ越し直後の新卒がはまるポイントを紹介します

  • 新卒が陥る行政手続きの罠
  • 新卒が陥る郵便物のポイント
  • 新卒が陥るクレジット料金滞納のワナ
  • 新卒が陥る免許取り消しのポイント

新卒が陥る行政手続きの罠

引っ越し後の転入届はできる限り早い時期に出しましょう。
転入届は引っ越し後14日以内に出さなければならず、
仕事が始まってしまうと、市町村役場まで出向くことが難しくなります。

新卒が陥る郵便物のポイント

引っ越しをしたら郵便局を転送サービスを受けられるようにしておきましょう。
転送サービスとは昔住んでいた家に届く郵便物を新しい家まで1年間は無料で持ってきてくれるサービスです。
これをしてないがために、私の知り合いは、資格試験の合格証書を受け取ることができませんでした。

転送についての詳細は郵政のページから確認可能です。

新卒が陥るクレジット料金滞納のワナ

クレジットカード会社には引っ越しをしたことを必ずすぐに伝えておきましょう。
引っ越し後の新生活ではたくさんの費用を使ってしまいます・・・。
住所変更の手続きをしなかったら料金滞納を知らせる手紙すら来ず、、最悪クレジットカードの停止・ブラックリストへの登録も・・・。
上記の郵便の転送サービスを使えば自分の新住居まで届きますが、少々届くのが遅くなってしまいます。

新卒が陥る免許取り消しのポイント

引っ越しをしたら免許証の住所は必ず変更しておきましょう。
新住居の管轄の免許センター、警察署で変更が可能です。
住所変更をしていなければ、免許更新のお知らせが届かず、
更新することを忘れ、最悪免許を取り消しになってしまう恐れも・・・。
郵便転送サービスを受けていても油断は禁物!郵便転送サービスの有効な時期は引っ越しから1年間です。
免許更新までまだ1年以上ある場合、転送サービスが受けられません。

引っ越しの際の免許の住所変更は以下から確認可能です。

新卒が引っ越しで困っている絵

引っ越し直前の新卒さん!


今、やるべきことは分かっていますか?

引っ越し目前の焦っている新卒必見!

  1.  荷物を片付ける
  2.  荷詰めする

 

1.荷物を片付ける

 ■要らないものは手放しましょう!
 まず、物を引っ越し先へ持っていく際のコスト(時間・お金)を考えてみましょう。

  • 輸送費(物が増えるほど必要)
  • 整理、荷詰めのための時間(物が増えるほど必要)
  • 引っ越し先での配置決め、整理の時間(物が増えるほど必要)

 そう、物が多いほど、これだけのコストがかかるのです!
 お金と時間を費やしてまで、持っていく価値のあるものですか?
 新卒として、フレッシュな新生活が始まるんです!
 余計な物は捨てる、断捨離を行いましょう!

2.荷詰めする

 ■引っ越し先で楽するために、きれいに整理しましょう!
 荷物整理にはコツがあります!
 新生活を向かえる新卒が陥るポイントは、
 ここに潜んでいるといっても過言ではありません!
 知らずに時間を無駄遣いする前に、

 荷物整理のコツを勉強しておきましょう!

  • 荷詰めに必要な道具
  • ダンボールを使う際の注意点
  • 梱包の際のコツ
  • おすすめの便利ツール
※.最後に

 ■初めての人は、荷物の片付けや荷詰めにかかる時間を知っておきましょう!
 引っ越し経験の無いの新卒の人がよくやる大失敗の一つとして、
 業者が来ても、「片付けが終わってない!」「荷詰めが終わってない!」という状況が挙げられます。
 新卒の方は、必ず以下のサイトに目を通しておくことをオススメします。

  ■ダンボールの情報も持っておくと、損しなくて済むかもしれません!

 枚数、サイズ、入手方法(有料・無料)

  → 引っ越し時の荷造り【引越し侍】

hikkoshizamurai.jp

新卒社員として、社会人の第一歩を歩み始めようとしている皆さん!

新卒2ヶ月目のKです。

今回は新生活の準備がこれから忙しくなってくる皆さんに向けて、
引っ越し準備のポイントについて書かせて頂きます!

f:id:shinsotsu_hikkoshi:20160522003120j:plain

 

 

新卒がハマる?!引っ越し準備のテクを紹介します。

  • 業者に依頼?それとも自分で?
  • 引っ越し業者選びのコツ
  • 引っ越し時期の決め方
  • 費用を抑える方法は? -Kの新卒引越体験談ー

業者に依頼?それとも自分で?

セルフ引っ越しなら、引っ越し費用も安く抑えられるかも?!

判断基準となるもの

*車・免許を持っているか

免許があれば、自分で運ぶ選択肢もでてきますよね!

ジャパンレンタカーさんでは、このようなサービスも行っているようです。
引越しならジャパンレンタカー | ジャパン レンタカー

*距離

県をまたがない程度の距離であれば業者に依頼せずに運ぶこともできます。
根気があればどこまででも・・・!

*荷物の多さ

初めての一人暮らしの場合、
冷蔵庫・洗濯機・ベッドなど大きな荷物は新居に直接送られてくることが
多いかと思います。大きな荷物がなければ車で運ぶことも可能です。
精密機械程度の輸送であれば、佐川急便さんにこのようなサービスもあります。

精密機器輸送サービス|サービス一覧|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

引っ越し業者選びのコツ

引っ越し業者を使う場合、何を重視し、何を求めますか?
費用を抑えたい?安心できる業者がいい?
しかし、新卒で始めての一人暮らし、
どの引っ越し業者が安いのか、安心なのか良く分からない・・・
というのが本音。
実は引っ越し業者は、大手以外にも地域に即した業者が多くあります。
引っ越し比較サイトを利用することで、より安い価格で、安心できる引っ越し業者を
比較しながら選ぶことが可能です。

hikkoshizamurai.jp

引っ越し時期の決め方

3月は繁忙期なので、引っ越しにかかる費用は高騰します。
早く引っ越してしまったほうが
家賃を二重に払ってでもコストを安く抑えられる場合が多いです。
全体にかかる費用を確認してから引っ越し時期を決めましょう。

費用を抑える方法は? -Kの新卒引越体験談ー

大学入学時に一人暮らしをはじめ、初めて引っ越しを経験しました!そのときは、自分で引っ越ししました!手間はかかりましたが、県をまたいだものの費用面はこれまでの引っ越しで一番安くつきました。

今年の3月初め(新卒社会人になる1月ほど前)に3度目の引っ越しをしました!そのときは、引っ越し業者に依頼しました!業者に頼んだのは、大型の荷物が多かったためです。

10キロ圏内での引っ越しでしたが、同じ引っ越し業者を使って東京へ引っ越しした新卒の知り合いと引っ越しにかかる費用がほとんど変わりませんでした… (;;)引っ越し業者に頼むなら、距離が遠いほど費用効率がいいのかも知れませんね!

また、この3月は頭から2重に家賃を払っていました。その理由は、3月末に引っ越し業者に依頼するよりも、二重に家賃を払ったほうがかかる費用が安かったからです。私の使った引っ越し業者では、料金は3月半ばを境にどんどん上がっていくと言ってました!

引っ越し費用を抑える方法。まとめると、

  • 距離が近いならセルフ引っ越し 
    →距離が近いほど引っ越し業者を使う際の費用効率が悪い
  • 早い時期に引っ越しを済ませよう!
    →特に3月は引っ越し費用が高騰する
  • 引っ越し比較サイトの利用
    →複数業者で見積もりを出して、最も安いところを選ぶ。費用の値切りができる可能性もある

お引っ越しをされる新卒のみなさま、ぜひ参考にしてください!

では、Kでした!

新卒で引っ越しして一人暮らしをした人と、実家暮らしの人の差

今までの記事のまとめ~新卒が語る単身引っ越しに関すること~

新卒の皆さんこんにちは。
今回は一人暮らし、引っ越しをしなかった新卒が、一人暮らし・引っ越しをした人と比べて語ります!

やっぱり費用面は一人暮らしをしない方が!?

実家暮らしですと、家賃や光熱費などの費用がかかりません!
それだけではなく、日々のご飯の費用なども少なくて済みます!
なので、費用面では一人暮らしをしない方が圧倒的に有利です!

通勤の費用・時間

必ずしも、実家暮らしが良いわけではありません。
というのも、一人暮らしをする際は、会社の徒歩圏内にもすめるので、最悪通勤の費用はかかりません!
一方、実家暮らしだとどうしても家から遠くなりがちで、通勤に費用がかかってしまいます。
また、費用だけではなく時間もかかってしまい、大変ですよ・・・。

でも、やっぱり楽!

家に帰ると、洗濯物がしまってあって、ご飯もできてる、そんな環境はとっても幸せですよ!
費用、時間だけではなく、色々とメリットがある実家暮らしです!

新卒の引っ越し費用と忘れがちな連絡書類や挨拶

新卒時の引っ越しは誰しも不慣れなもの。

荷物をまとめたり、書類の整理で忙しくなり、忘れがちな連絡や挨拶についてここで確認しておきましょう。

 

当ブログは新卒の新卒による新卒のための引っ越し情報が満載です。

 

 

新卒による新卒のための引っ越し情報の目次

  1. 新卒による新卒のための引っ越し裏技5選!
  2. 一人暮らしアンケート!

  3. 引っ越しのコツ、教えます。

  4. 新卒による初めての一人暮らし、引っ越しのお話

  5. 【初めての一人暮らし】新卒の家探しのコツ

  6. 新卒の引っ越し費用見積もり

  7. 申し込み時期に注意?!インターネットの失敗談 -新卒1年目のお引っ越し体験談その4!

  8. 新卒1年目のお引っ越し体験談その3!

  9. 新卒1年目のお引っ越し体験談その2!

  10. 新卒1年目のお引っ越し体験談その1!

  11. 新卒が引っ越し直後に陥ること

  12. 引っ越し直前にやることリスト!- 新卒の引っ越し

  13. 費用を安く抑えよう!新卒の引っ越し準備

  14. 新卒が引っ越し前、家探しですべきこと

 

 

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/11/KIM150922037415-thumb-autox1600-19849.jpg

さて、新卒が引っ越しするときはいつの時代も見知らぬ土地への単身引っ越しが多いものです。その際、ご近所さんへの挨拶や、引っ越し後の両親への連絡はきちんとしておきましょう。万一のとき近隣の方に助けてもらえるような関係作りも大事です。家を借りるにあたって大家さんに挨拶に行っておくのもいいでしょう。初期費用が嵩んで大変だとは思いますが、ぜひご挨拶の品を用意しましょう。挨拶の品の費用平均は1000円以下だそうですよ。引っ越し費用もあります。新卒は価格よりも気持ちで勝負です。

ではいつ挨拶に行くべきでしょうか。オススメは引っ越したらすぐです。新卒の引越先に住んでいるのも大抵は公務員などの社会人です。

時間が合うとも限らないのでとにかく急がねば会うこともできないまま引っ越しの挨拶の品がいたんでしまいます。

 

そして両親はいつも単身で遠方に暮らすあなたのことを心配しているはずです。配属決まったよー!とか、都内は人が冷たいっていうけどそんなことなかったよー!とか、会社負担の引越し手当てで浮いたお金で買い物行ったよー!などなど何でもいいので連絡してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新卒が引っ越しをする時に困ること10選!~一人暮らしはつらいよ~

こんにちは、新卒1年目の引っ越しマイスターです。

 

新卒、引っ越し、一人暮らし、費用、時期、書類、荷物、挨拶、手続き

今回のテーマ

新卒が引っ越しをする時に困ること10選!~一人暮らしはつらいよ~

  1. 書類、荷物、引っ越し
  2.  自己負担、会社負担、時期、いつ
  3. 手続き、挨拶、タイミング、時期
  4. 配属、引っ越し、住民票

1.書類、荷物、引っ越し

新卒が引っ越しする時、書類を書かなければならないですよね。また、新卒が引っ越しが荷物をまとめる際は、分からないことが多いですよね。新卒の引っ越しって思ったより大変なんです。

 

2.自己負担、会社負担、時期、いつ

新卒が引っ越しをする時、自己負担じゃない場合もあります。会社によっては会社負担でやってくれる場合もあるので、確認しておきましょう。その際、引っ越し時期はいつにすべきかも確認しておきましょう。

 

3.手続き、挨拶、タイミング、時期

新卒が引っ越しをする時、必要になってくる手続き。何があるか確認できていますか?新卒が引っ越した後、挨拶をするタイミングはいつなのか?時期を逃すと気まずくなりますよ。

 

4.配属、引っ越し、住民票

新卒の皆さんは、配属がまだ分からない状態で、何度も引っ越ししてらんないよ。と思っているのではないでしょうか?新卒にとって引っ越しをすることとは、面倒な住民票を変更することに当たります。そう、だからこそ公務員がいいですよね。

 

5.業者、連絡、費用、負担

新卒が引っ越しで困ることの一つに、業者への連絡が挙げられます。費用がいくらくらいになるのか、こちらで負担する額はどれくらいなのか。上手く聞き出すことが必要になります。会社負担だと嬉しいですね。

 

6.一人暮らし、東京

新卒が東京で、一人暮らし・・・。怖いですね。家賃も高そうだし。そんな時には引越し侍のテーマソングでも聞いて、心を落ち着けましょう。

 

7.新入社員、サカイ、初期費用

新卒、新入社員が引っ越しの際に頼むところといえば、大抵がサカイです。サカイさんに初期費用の事を聞いてみましょう。

 

8.引っ越し、準備

さあ、引っ越しの準備です。このサイトを隅々まで見ていただけると、準備までの準備が整うでしょう!

 

新卒、引っ越し、一人暮らし、費用、高い、頑張って!

 

  1. 新卒による新卒のための引っ越し裏技5選!
  2. 一人暮らしアンケート!

  3. 引っ越しのコツ、教えます。

  4. 新卒による初めての一人暮らし、引っ越しのお話

  5. 【初めての一人暮らし】新卒の家探しのコツ

  6. 新卒の引っ越し費用見積もり

  7. 申し込み時期に注意?!インターネットの失敗談 -新卒1年目のお引っ越し体験談その4!

  8. 新卒1年目のお引っ越し体験談その3!

  9. 新卒1年目のお引っ越し体験談その2!

  10. 新卒1年目のお引っ越し体験談その1!

  11. 新卒が引っ越し直後に陥ること

  12. 引っ越し直前にやることリスト!- 新卒の引っ越し

  13. 費用を安く抑えよう!新卒の引っ越し準備

  14. 新卒が引っ越し前、家探しですべきこと

新卒が引っ越しをする

新卒の皆さん、こんにちは。

今日も引っ越し情報満載の投稿をしますよ!

 

新卒による新卒のための引っ越し情報や引っ越し業者比較

 

さあ、ご覧ください。

こちらが、引っ越しサイト一覧です。

www.the0123.com

www.hikkoshi-sakai.co.jp

クロネコヤマト

引越し・引っ越し業者探しは赤井 英和でお馴染み【アリさんマークの引越社】公式サイト

日本通運

 

たくさんあって、どこが良いか分かりませんね。

 

そんなときは!引っ越し業者比較サイト!

hikkoshizamurai.jp

 

新卒の皆さん、お得に引っ越しをしましょう!