読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒が語る初めての単身引っ越し体験談、お得で便利なコツまとめ

新卒社員向けの引っ越しに関する情報サイトです。費用や時期についての不安を解消できます!

新卒向け単身引っ越しのコツまとめ

We will tell you the secret of moving house ▼

【初めての一人暮らし】新卒の家探しのコツ

こんにちは。

今回は新卒に向けた引っ越し前の家探しのコツを紹介します。

【費用抑えるコツ】新卒の引っ越し先賃貸物件家探し【一人暮らし】

大抵の新卒は一人暮らしになるため、引っ越す先といえば基本的には費用抑えめのアパート等の賃貸物件ですね。

しかし賃貸物件探しといっても、何から初めたらいいのか迷ってしまう新卒も多いと思います。

家賃は安いほうがいいなー。敷金・礼金の初期費用があったらイヤだなー。キッチンは二口がいいなー。ユニットバスはいやだなー。せめて8畳はほしいなー。コンビニは100m圏内に欲しいし、スーパーも近くにあったらうれしいなー。初めての土地で一人暮らしだからご近所の治安も気になるなー。なんならLDKとかにならないかなー。

などなど。挙げだしたらキリがありません。

そこで、後悔したくない新卒向けの賃貸物件探しの方法を3パターンほどご紹介します。

  1. 治安や統計的データを用いて探す(区単位)
  2. HOME'S等を使って条件指定して探す(家単位)
  3. Google ストリートビューを用いて家周辺を散策してみる

1.どこに引っ越すかを治安や統計的データを用いて考える

新卒の引っ越しは単身での土地勘のない場所への引っ越しが多いので、まずは大局的に新卒に合ったエリアを探すのがコツです。一人暮らしは大変なことが多いです。下記サイトが参考になります。

名古屋市中村区の住みやすい街を探す - 愛知【スマイティ】

犯罪情報マップ

2.エリア内で条件を絞って家候補を挙げる

引っ越し先エリアに見当をつけたら、家を探しましょう。新卒の家探しにはHOME'Sがおすすめ。「地図から検索」するのがコツです。駅から家までの距離が一目でわかります。

新卒の一人暮らしに不可欠なコンビニやスーパーへの距離はチェックをつけておきましょう。先述の通り、新卒の引っ越しには、単身で見知らぬ土地への引っ越しが多いです。

www.homes.co.jp

3.Google ストリートビューを用いて家周辺を散策してみる

単身で見知らぬ土地に引っ越すことの多い新卒には、引っ越し先を直接見る機会が限られています。そこで、直接行く前に物件を絞り込むことができるツールGoogle ストリートビューです。

新卒が安心して一人暮らしできる場所かどうか、実際に見てみましょう。

ただ、昼間と夜とでは全く見え方が異なることもあるので、実際に見る際には夜の暗さなどもチェックするのが新卒の家探しにおけるコツです。

引っ越し時期にこれをやっても遅いので、タイミングとしては引っ越し数か月前には上記の調査をしておくのがコツです。